スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人の苦難とシャーマニズム

 <キャリアアート研究所のイベントのお知らせ>
クリエイティブ・アート・ワークショップ
~高いバイブレーションにチューニングし、あなたの潜在的能力を開花させる!~
1.内容 アート表現をつかったさまざまなワークを通して、①日常の縛られた意識状態に気づき、高次のバイブレーションにチューニングしていく方法を学ぶ②自分と他者の自己表現を味わい、日常と違う次元での深いコミュニケーションを体験する
2.日時  2011年7月31日(日)
3.場所  オーラソーマ・サウンド・レゾナンス・アンド・レイキ・スクール
      (大阪市西区北堀江3丁目12-33 メゾン33ビル702号室)
4.ファシリテーター キャリアアート研究所 代表 郡浜 浩
5.参加費 10,000円 ※キャリアアート研究会員は10%割引になります。

 詳細はキャリアアート研究所ホームページをご覧ください。
 URL: http://careerart.net/workshop.html
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 今回の福島第1原発事故に対する政府と東京電力の対応を見ると、本当に有事(シビア・アクシデント)の際の対応がまったく考えられていなかったことがよくわかる。

 それはあたかも「危険はないもの」と信じれば本当に危険がなくなってしまうという魔術的な信仰に、日本のリーダーのごとく振舞ってきた人たちがからめとられてしまったかのようである。

 おそらくは「大事故が起こったらまずいなあ」と心のどこかでは感じつつ、金や地位に目がくらんで無知な人たちを誤魔化し続けているうちにずるずると現在の事態まで至ってしまったのだろう。

 まあ自分の生きているうち、あるいは自分の任期期間中はは大丈夫なんじゃないか、大丈夫であってほしいという無責任な考えのままに空前の大事故を惹き起こしてしまったのだ。

 そしていざ事故が起こってみれば、もうどうしていいのか全然わからず、迷走に次ぐ迷走である。

 元原発エンジニアの後藤政志さんの「事故後の混乱よりも、事前に事故対策が考えられていなかったことがもっと本質的な問題」という指摘はもっともなことである。

 こんな地震の多い国に原発を54も作ったらどうなるかということを、責任ある立場の政治家や官僚たちは本当に何も考えていなかったのである。

 これは一部の権力者だけの問題ではない。そういう社会システムにあらゆる階層の人たちは依存していたし、きちんと考えてもこなかったのだ。

 多くの人が指摘しているが、これと同じ構造は第2次世界大戦にも当てはまる。いったん走り出してしまうと、もう冷静に考えること自体が反体制的行動とみなされて非難されるため、全員がカタストロフィーに突き進んでしまう致命的なな弱点をわが日本民族は持っているようだ。

 日本人というのはすばらしい技術、精神性を持っていることは身近な人たちを見るだけでもいくつも事例を見いだすことができる。このことにプライドを持っている人は多いだろう。

 しかし政府と東京電力の今回事故に対する悲惨な対応を見ると、なんと情けないことよと多くの日本人が感じているだろう。

 戦争とか原発という国家の命運を左右する決定を下さねばならないとき、日本人の弱点が浮かび上がり、とんでもなく無責任な意思決定がなされることになる。

 現在いつ誰が次の政権を担うかということで政局が混とんとした状況であるが、国民の多くは誰が首相になっても大きな期待はできないと思っているだろう。

 これだけ難題が山積し、利害が複雑に錯綜しているなかできちんと国民のために何かできる首相が登場するとは、まともな頭の持ち主であれば考えられないのではないか?

 ということはこれからますます日本人の苦難の道が続くということである。今現在だって大変とは思うが、これから本格的に襲ってくるであろう震災と原発事故による経済的インパクトはおそらく凄まじいものだろう。

 ならばどうしたらいいかというと、ここでシャーマニズムの話が出てくるのである。

 シャーマンが部族の中で果たす役割は大きい。ヴィジョンを見てこれから進む方向を決めるスピリチュアルなリーダーとしての役割があり、共同体のメンバーに対するヒーラーとしての役割がある。

 シュタイナー人智学の高橋巌先生によると、シャーマニズムはあまり文明化の進んでいない自然の厳しいところ、たとえばアラスカのツンドラ地帯やチベットなどで発達してきたという。

 厳しい自然の中で、自然を敬い、自然と調和する中で、彼らは霊性を磨いてきたのだ。文明化とは自然と闘い、自然を支配する態度であるから、魂が物質界に向かい、霊性でなく利己性(エゴイズム)が発達する。

 もともと日本人は優れたシャーマン的感性を持った民族だと思うが、近代になって西欧諸国に精神的に隷属する中で物質文明を発達させ、霊性との接点を見失ってしまった(完全にではないが)と思われる。

 物質主義・利己主義の追求は、今後の進化のために一つの重要なステップだったと思われるが、今また霊性(スピリチュアリティ)を再び取り戻すことが次のステップに進んでいくために求められているのではないだろうか?

 スピリチュアルというのは、シャーマンの人たちがイニシエーションの過程で辿るほとんど精神病と見紛う体験のことを思う時、生易しいものではないことがわかる。

 おそらくこれから日本人が、そしてさらには世界中の人が、シャーマン的なプロセス、すなわちとてつもない危機である死と再生のプロセスを進んでいくことになるのである。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 アメーバブログで次の新ブログを始めました。ぜひお読みいただければと思います。

ブログ「創造性発揮を強力にサポート!~クリエイティブ・コネクション~
 あなたが創造性を発揮して人生を切り開き、難局を乗り切っていくためのアイデアやヒント満載です!トランスパーソナル心理学、催眠、NLP、武道、ボディワーク、スピリチュアルなどあらゆる側面から創造性の秘密を探求していきます。
URL: http://ameblo.jp/creativeconnection/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<キャリアアート研究所・無料メールマガジンのごあんない
この世界は創造性を発揮する最高の場!」 
 日本、そして世界は未曽有の危機・混乱状況にあります。危機状態こそ自己成長の最高の機会ととらえ、創造性を最大限に発揮して新しいステージに前進するアイデアやヒント、情報などを提供します。
 トランスパーソナル心理学、クリエイティブ・アートセラピー、催眠、NLP、ボディワークなどの最新の知見を、クリエイティブな生き方のために生かす方法を示唆します。

URL: http://www.mag2.com/m/0001296090.html よりお申込みください。
スポンサーサイト

comment

Secret

ランキング
面白かったら1クリックお願いします
FC2ブログランキング
面白かったらクリックお願いします

FC2Blog Ranking

プロフィール

アートセラピスト 郡浜 浩

Author:アートセラピスト 郡浜 浩
 アートセラピストをやっている郡浜浩(コオリハマヒロシ)と申します。

 アートによる人と人の出会いと心の交流の場の創造をライフワークと考えており、その実現のためワークショップ・個人セッションを行うキャリアアート研究所を主宰しています。

ホームページ 
キャリアアート研究所

ブログ
創造性発揮を強力サポート! ~クリエイティブ・コネクション~



 出身は北海道の当麻町という田舎町で、自然の中で素朴な少年時代を過ごしました。大学卒業後は東京のお堅い政府機関でしばらくサラリーマンをやっていました。

 二十代の後半に人生を大きく変えることがありました。ゲシュタルトセラピーのリッキーさんの「喜びの創造セミナー」というアートセラピーのワークショップを受けたことです。いたく感銘を受け、「こういうことを一生やっていきたい」と思いました。

 それで語学やら貯金やら準備を進めて、三十代の半ばに意を決してサラリーマンをやめ、サンフランシスコにあるCIIS(カリフォルニア統合研究所)という大学院に留学し、表現アートセラピーという技法を学びました。

 4年間アメリカにいて、帰国後は精神科クリニックに勤めたりスクールカウンセラーをやりながらワークショップ開催などを行っていましたが、2010年に奈良に引っ越し、本格的にワークショップを展開すべくキャリアアート研究所を設立しました。

 一方で、CIISという学校がトランスパーソナル心理学の中心地で、その縁などからアメリカでシャーマニズムや少数民族の伝統文化の流れと出会いました。その流れを探求してきて、2010年10月には霧島で開催されたグランドマザー会議(先住民族のシャーマンのおばあちゃん達が地球の危機を克服するために集まったもの)に参加しました。

 アートセラピーとシャーマニズムって、深いところで繋がっていると実感しています。両方とも現代社会では周辺的な位置づけにあって、そんなに重視されていないかもしれませんが、私はこれからの世界的な危機を人類が生き抜いていく核心的な知恵がそこにあると思います。

 とまあ堅い話はそのくらいにしまして、私の趣味ですが、おいしいものを食べたり本を読んだりすることが好きです。あとお笑いとかたまにビデオを見たりとか、そんな感じです。
 
 どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。